二回の出産経験をもとに妊婦の健康や総合病院、個人産院の待遇に関して経験を書いてみたいと思います。

妊婦の健康の経験について

妊婦の健康の経験について

妊婦の健康の経験について 私は初めて妊娠したときというのは、風邪も引いていたので生理が遅れているのかなというくらいでした。ただ、一週間ほど遅れていましたし、好きなお酒を飲むとすぐ吐き気がして飲めなかったので、もしかしてみたいな。そして、かかりつけの内科に行ったんですよね。そしたら、産婦人科に行っても今の頃なら、まだはっきり判らないので翌週あたりに行ってみたらと言われました。そして、その通り、行ってみると19センチという小さな胎児が超音波で確認できたんですよね。

それからというもの、つわりはそんなにありませんでしたから、とりあえず体重も増えすぎはいけませんし、産道を開かせるには拭き掃除が良いなんていわれていましたし、また歩くことを薦められていましたから、やはり初めてですし言われるとおりがんばってみましたよ。ただ、お腹が張ると無理はいけませんからね。

妊婦の健康に関しては薬も飲めませんので、結構、野菜や魚といった栄養価が高いものを摂取するようにしていましたよ。総合病院では食事がバランス重視で味付けが好みではありませんでしたが、個人産院では豪勢かつ美味しくて、おやつまであるという待遇でしたね。検診も二人目の時には補助がありましたので、そんなに費用がかさばるという感じではありませんでした。